サーバの負荷になる行為

     

ソラTOPに戻る

この項目で紹介されている行為はあくまで一例です。
ソラで使用しているサーバは、ある程度の負荷には耐えられるような性能は有していますが、塵も積もれば山となるという言葉もあります。
トラップタワーなど一部許可された建物以外は、ふと負荷低減を思い出していただき、負荷の削減などのご協力をお願いします。
このページの項目に違反していても罰則はありませんが、見つけた時や不具合が起こった際に対処を行うよう、指示させていただきます。
対処を行わない/行えない場合は、サーバマスターの権限に置いて対処します。


 エンティティとは? 
村人、モンスター、動物、ボート、トロッコ、ドロップアイテム、額縁、花火、着火したTNT等がある。
 

 エンティティ数の確認をする 
F3キーを押してデバック画面を出し、左上5行目くらいにある「E: 00/00」の部分でエンティティ数を確認できる。
表示は「見えているエンティティ数/描画(読み込み)済みのエンティティ数」となる(Ver.1.15.2)

赤い枠線で囲んでいる部分がEntity数
 狭い場所にMOBを詰め込まない 
狭い場所にMOB(動物、モンスター、村人)を詰め込むと、当たり判定の計算で処理を何回もしてしまい、結果的に重くなります。
トラップタワーでモンスターが湧きすぎると、サーバが重くなる現象がこれです。
これを防ぐために、おおよそ4ブロックに1体の割合で飼育するといいでしょう。動物のストレスも軽減されるでしょう。
 

 ボートやトロッコを置きっぱなしにしない 
使ったら都度回収しましょう。トロッコは降りると自動で回収されますが、ボートは回収されません。
港湾などでボートを提供する際は、チェストを置いてその中に入れるようにすると、ボートの漂流事故も減るのでおすすめです。
 

 エンティティの反発を利用した装置は禁止です 
たとえば、ボートを一箇所に集め、その反発力を使ったエリトラ発射台や、圧縮トロッコ発射システムなどがあります。
反発力の計算はサーバ側で処理しているため、こういった建築物が増えるとまともにプレイすることができなくなります。
 

 エンティティ以外で重くなるもの1 
じつは、かまどや看板でも重くなることがあります。
ブロックを読み込んだ際に、かまどはインベントリを読み込んで焼成させたり、看板は保存された文章を読み込みます。
かまどや看板などはチェスト同様保護できますが、大量に置くと著しく重くなるので、必要分のみお使いください。
かまどで家の外壁を構築するなどはもってのほかです。
 

 エンティティ以外で重くなるもの2 
大量の水流やマグマ流でも負荷になります。水流収穫機構式畑やトラップタワーは、使わないときは負荷を抑えるように作ってください。
 

 レッドストーン回路 
ON/OFFを高速に繰り返すレッドストーン回路の常用はやめてください。
使用者が必要なときだけ使用するようにしてください。
 

 止まらないトロッコ 
なんらかの仕組みを動かすために、パワードレールを使って延々とトロッコを動かし続けるのはやめてください。
とくに、畑やトラップタワーの回収にホッパートロッコを使うことは禁止です。
 

 詰まったホッパー 
ホッパーは常に送り先のインベントリの判定を行うため、負荷に繋がります。
大規模なものやガチャシステムなどの設置はやめましょう。
 

0